nanpa

明太子での正月即

俺の地元はナンパ用語でいう明太子

 

そう、福岡。

 

今年の年始に福岡に帰省し、スト高を即れたので、その事について書いていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月某日、深夜バスで帰省した俺は久々の地元の空気に、街を歩くだけで充実感に満たされていた。

 

 

 

帰省できる期間は5日程度であったため、せめて1即できればなと思いながら、夜は天神に繰り出した。

 

 

 

福岡は関東でも有名なくらい美人が多く、すごくいいところに生まれたなと今更ながら思いつつ声かけ開始

 

 

美人が多いだけでなく反応がいい!

スト6くらいのオネエギャルが「え、ナンパですか?すごい!笑」みたいな反応をしてくれる。

 

「やっぱ福岡は熱いなー」と思いながら声かけを継続

 

すると。。。

 

不思議な模様のコートを着た子が目の前に来たので速攻声をかけると、学校帰りだとのこと。

 

まぁまぁ大人びた感じだったので社会人かと思ったら美容学生。

どうりでおしゃれな感じだった。

 

なんとか飯打診も通ったので、さっそくgoogle mapで舞鶴あたりを探すとイタリアンがあったので行くことに

 

飯を食いながら色々話をしていると、長崎出身で進学で福岡に来たとのこと。

 

俺の野菜の取り分け方を見て「何か頼りな(笑)」と言われたので「まずい」と思いながらも、笑いでごまかしながらパスタを食べた。

 

店の都合で1時間しか居れなかったので、外に出て近くのバーに「行ってみる?」と聞くと、まさかのOK

 

バーはイギリスのような感じでいい雰囲気だった。

そのためか、過去の恋愛の話や将来の夢の話をしつつ、手相がどうのとか言って手を触ることもできた。

 

外に出て、思い切ってホテル打診をするが断られたため、ネカフェ打診を「DVDを観る」という理由で打診すると通ったためTUTAYAに借りに行くことに

 

DVDを選んでいるときも、まさかここまで来れるとは(打診が通るとは)と思っていなかったため、彼女が「何観ようか?」とか言ってるのも上の空な感じになってしまうという。

 

適当な恋愛ものを選び近くのネカフェに行きカップルシートにIN!

 

ソファーに座ると同時に「ここでいかなきゃ」と思い「来ちゃったね」と言いながらキスすると(我ながらきもい)向こうからも積極的に下を絡めてくる感じに!

 

またがってくるわ、耳舐めてくるわで「すごいな~」と思いながらせっまいソファーで即

 

そのまま抱き合いながら色々話してると、今の彼氏とは高校の時から付き合ったいて、一度子供ができたこともあったりとか、さっきは話さなかったことも教えてくれた。

 

声かけてないと知りえなかったことだったり、ナンパはすごいなと改めて感じた。