nanpa

セイユーで

セイユーのなかの帽子コーナーでペンギンナンパをしようとするがイモって声かけれず。バス停までついて行ってしまう。

反省:ここぞというタイミングでいくべき

 

外であったかいお茶を持った女の子に声をかける。