nanpa

久々の福岡でぼったくり!

お久しぶりです^ ^

 

GWということで地元福岡に帰って来ました!

 

 

 

やっぱり地元の空気は良い✨

何気ない景色でも懐かしむことができる(^^)

 

 

 

ということで、夜からナンパしようと天神周りをフラフラ、、

 

 

 

何人か声をかけるが「友達とご飯で〜」などなど、

 

 

やはり久々すぎると鈍っているのか(涙)

東京では標準語なので、地元に帰ると逆に方言が出てこなかったりw

 

そんなこんなでセブン前でタバコを吸ってるお水風の女性に、リアルに道がわからなかったので尋ねると「ダーツに行きません?2000円かるけど」とのこと

 

「客引きだろうなー」と思いつつ行ってみると友達のバーだとのこと

 

カラオケバーで二千円〜なので軽く飲むためにカシオレを注文しカラオケを歌う流れに、

 

なんとなくキマグレンを歌うがイントロ辺りの英文についていけずミスった感がある

 

それ以外にも会話が盛り上がんなかったなー

 

カシオレ2杯で5000円取られる時もあるってことで寝ます。

また明日に備えよう。

 

町田で

知り合いから町田はオススメと聞き19時半に町田駅に到着

 

駅も大きく、かといってローカル過ぎることもない、、、

 

これは良いかも!

 

実際に声かけを始めると反応はそこまで悪くない!

 

 う

トレンチコートの子に声をかけるとめちゃ反応がいい感じでオープン🚪

 

 

仕事帰りらしく学校の先生風👩‍🎓

唇がいやらしい💋

 

 

平行トークで歩き回るが中々打診が通らない、、、

 

学校の先生みたいな感じで「はいはい!帰るょー!」って(笑)

 

結局町田の商店街を回って放流

 

 

反応は悪くないので時間を置いてからコンビニで声かけ

 

キーホルダーに手袋を付けていたので面白いなと思って声掛けると反応が良い!

 

そのままバーに誘うことになった。

 

バーを二件またぎ、 その後「寝にいこう」って事で即!

 

「町田は良い」と聞いていただけに嬉しかった

f:id:m-yuki5214:20170717055604j:image

 

原付!?

TSUTAYAに行く途中面白い原付を見つけた。

 

スタイリッシュ!

f:id:m-yuki5214:20170313015221j:image

 

プラットホームで

電車を待ってる途中に髪色の派手な子が、

 

電車待ちながらの声かけはしたことがないためか、一瞬地蔵してしまい、離れた自販機まで歩く

 

 

そしてUターンしてきたら彼女が長椅子に座っていたため、隣に座り

 

 

「快速って来ますっけ?」

 

 

 

彼女「んー、もうすぐくるとおもいますよ^ ^」

 

オープンできた!

 

 

そこから「髪型珍しいですね!」と言うと

 

「珍しい髪型にしたくて笑」だとのこと

 

 

美容師なのかと聞くとそうでもなく、マスクを外すと少し微妙だったため軽く話して電車に乗る。

 

彼女は何か待ってるのか座ったまま

 

 

百均で

声を掛け、立ち飲み屋へ

 

おしゃれなところで、カキが有名な場所。

前から行きたかったところに連れ出し。

 

 

「職場の人に喋り方が似てる」と言われ、

なんとなくぎこちないなと自分でも思っていたため「頼りなさそうなところ?笑」と聞くと爆笑していた。

 

オープンはうまくいくようになって来たが、その次が難しすぎ、、

 

「手が綺麗だね」など言えばよかったか?

それとも犬を飼ってるというところで、「トイプードルを見に行ってもいい?」ではなく「トイプードル観に行こう」と言えばよかったのか

カラオケを打診し粘ればよかったのか

 

 

わからない

声かけまではいいが、その後の飯などでの話題で緊張してしまっている。

クラナン

東京に来て2回目のクラナン

 

二回目と言っても、クラナンなんてした事はないが(1回目はクラブの中で散歩しただけ)

 

下調べをしたところ、クラナンには

 •ファッションは重要

•「いつも来てるの?」などはつまらないなど

 

結果はというと

 

 

 

まずはじめに早くから来すぎて人がおらず、一人のお兄さんに声をかける。

どうやら友達と来ているようで、一人で来たことを告げると驚かれる。

 

そして二人組の一人が飲み物を買いに行った時に、片方にたいし、「いつも来てるの?」といった教科書通りのミスを犯す。

 

 

その後、じょじょに人が増えて来て、男女のペアが出来だす。(だいたい2:2が多く入らない。しかし本来なら一人でもいく根性が必要)

 

 

なんどか一人で突撃したが、なんなくかわされて、気づけばイケメンの方に流れていっていた。

 

第一話す話題が無い。

何話せば良いの?出身とかタブーなら話すことなくねえー??ってなっているとどこからともなくイケメンが登場し、きれいにかっさらわれる。

 

やはりクラブは人間の欲が丸出しになった場所なので、自然界の雌の奪い合いのように、リアルで感動するほど

そして何話してるのか録音して教えて欲しい。

 

 

ただオスとしての魅力が無いことをこれほどに突きつけられると、キンタマをドナー登録して他の誰かに捧げた方が良いのではと感じさせやがられる。

 

じょじょにボッチの男衆が出来はじめ、もはやEDMとか良いから実家に帰りたい。

 

そこまでくるとリカバリは不可能で、フラフラうろつき始めるが、四、五キロ歩いたんじゃ無いかというくらいの感覚になる。

 

 しかしやはり東京、ギャルの匂いがたまらない。

何の果物のエキスなんだろうか?

実家のばあちゃん家では200パーセント嗅ぐことの出来ないような匂い

 

そして、外国人もオーストラリアからの東大生や、アメリカで会計士してて年末だけ日本に〜みたいなとんでも無いのもいて面白い

 

 

 

 

 

 

 

クラブから出て、自己分析しながら、六本木の外国人バーに行くと、普通に外国人と話すのが楽しい。

いろんな国からきてる方がいて面白いし、なんかこっちの方があってね??ってなりながら酒を飲むと、これが本当にうまい!

 

 

 

 

 

 

仕事帰りに

ふと声かけを始めた。

 

自分より上の人など遠慮してしまっている。

上だ下だと考えてしまっている。